全てが規格外!「Gang War」について

全てが規格外!「Gang War」について

ゆうげん 謎の代表だ。
3回目のコラムを書いてみようと思う。
今回は「Gang War」について。

私はスクラップが運営しているリアル潜入ゲームが大好きだ。
スパイ体験ゲームとしては高い完成度になっている。
息を潜めて、仲間と連携をとり、ミッションを遂行していく感じがリアルで世界観に没入できる。
今は第二段のメタルギアソリッド版が始まってるが、第一弾のほうが面白かったな。
新宿にはもう1つ別のスパイ体験アトラクションもあるが、制限時間が短すぎる。。

この前の秋にふとしたきっかけでサバゲに初めて行ったんだが、最高に楽しくて、それから2週間連続で通った。
その体験と「潜入ゲームが大好き」が組み合わさり、

サバゲ×謎解き=???

をなんとなく考えるようになった。
それが日に日に大きくなり、絶対やりたいと思うようになった。

潜入ゲームやってる時は自分が映画の主人公みたいに感じれるのが最高に楽しい。

でも!!

実際には敵に撃たれても体につけている装置がブルブルっと震えるだけ(それでも十分面白いが)。
潜入が見つかっても本当に撃たれることはないという安心感ができてしまっている。
ゆうげんはそこにリアルを追求する!

予算もヤバイが内容もヤバイ!しかし代表の私を止める人がメンバー内にいない!
ということで公演決定!!!

敵に見つかったら本当に撃たれる!チクッとする!
まさか客である自分が撃たれるはずがないとタカをくくってはいけない。
隙あらば容赦なく撃たれる!

敵に見つからないように潜入し、謎を解き、武器をgetする。

敵を見つけたら撃つ!本当に玉が出る!
容赦なく撃っていい!

でも怖がらないでほしい。
防具類は完備してあり、サバゲ未経験者でも十分楽しめる設計にしてある。
ホラー要素はない。

謎解きが得意なら、強い武器をgetできたりして、むしろ有利かもしれない。
サバゲも謎解きも得意じゃなくても、味方の後ろについていって、手助けするだけでも十分楽しめる。
そもそも敵の強さも最初に決めることができる!
ハードモードかノーマルモードがいいか言ってくれればいい。

ゲーム形式としては脱出ゲームでよくある「成功」「失敗」という概念はない。
ギャングとしてのミッションがいくつかあり、それぞれに対して遂行できたかどうかで、総合スコアが最終的に出る仕組みだ。
複数回参加も可能となっている。
身内でメンバー固めて、2枠連続予約は超お勧めだ。
定員10名だが、8名以上いたら貸切予約で承ることもできる。

会場は本来サバゲフィールドとして使われている広さがあるが、
10名アジト型で貸切だから思う存分暴れてもOK!

本公演では客同士の戦いはなく、客VS運営 の構図になっている。
普段の生活でストレスを感じている方はこの機会にぜひ参加して発散してくれ。
全力で迎え撃つ!

*怪我はしないように最大限の注意を払っている。
防具類完備はもちろん、エアガンの取り扱いはサバゲのプロをお招きし、運営に入ってもらっている。
玉が素肌に当たるとちょっと痛いが、アザとして残ったりはしない程度だ。
エアガンは製品ごとに年齢制限がある。本公演では安全面を考慮し18禁(当たると普通に痛い)は使わず10禁のみ使用している。
運営の言うことを守ってくれれば、走ってコケたりしない限りは怪我はしないはずだ。
動きやすい服装と靴で来てくれ。

実は今までの公演の中で一番自信がある。
公演の予算も規格外!今までの公演予算全部足したぐらいだ!
道具類にもこだわって用意してある。
ハマる人にとってはめっちゃハマるはず。

では戦場で会おう。

「Gang War」詳細はこちら

トップページに戻る
2018-12-29T02:16:13+00:00