持ち帰り謎 Mysterious Dungeon2019-04-12T22:44:03+00:00

本ページは持ち帰り謎 Mysterious Dungeon のページとなります。

★あらすじ★

この度は、
「Mysterious Dungeon」をご購入いただき
誠にありがとうございます。

このゲームをプレイするためには、
鉛筆&消しゴム、またはカラーペンなど
それと、逆転の発想なんかがあると
良いでしょう。

前置きが長いと、
折角の物語を台無しにしてしまうので、
私からは一言だけアドバイスを。

あなたはプレイヤーです。
広い視点で画面を見渡してみましょう。
そして、ルールをよく読み、そして守り、ルールの範囲でできることを考えましょう。

では物語の始まりです・・・

ーーーーーーーーーーーーーー

あなたは勇者である。
この世界では16歳は立派な大人である。
だから旅に出ることになった。
(操作している私は確かもっと年上だが。)

あなたは伝説のアイテムを
入手するために、
古文書に書いてあった塔へとやってきた。

「ここが、その場所か。」

あなたはそびえ立つ塔を見つめる。
(正確に言うと、それを画面越しに見ているのだが)
早速入ろうとすると、入り口に看板が見える。

「迷路のルール」
「アイテム」
の2つに関してらしい。

あなたはその説明をよく読むことにした。こういうものはちゃんと読んでおかないと、命を落とす危険性がある。ルールの抜け穴なんかがあるかもしれないし、よく読んでおこう。

=迷路のルールについて=


Sからスタートして、ゴールに向かう。(S=0とする)
同じマスは2度通ることはできない。


ゴールまでたどり着いたら、
矢印の向きに従い、
次の部屋のスタート地点に移動する。


それぞれの部屋に入るたびに、
入った部屋の中にあるものは元の状態に戻る。
(「部屋」は「太線で区切られた範囲」のことを指す)

=アイテムについて=

・迷路で拾った文字のアイテムを入手する。
・入手したアイテムは、入手した次の部屋にいる間だけ使用することができる。
・アイテムの効果や部屋の中の状況は、次のその部屋に入るときにリセットされる。

以上らしい。
まあ難しいことはないだろう。
早速入ってみることにした。

すると、画面が切り替わり
9つの部屋の画面が目の前に表示された。
そして、勇者はどうやら左上の部屋のSにいる。

真ん中の部屋の右下に
宝箱がある。
これが今回の目的となるアイテムだろう。
(私がプレイヤーだからこそ最初から見えるのだが)

目的地もわかっている事だし、
早速ダンジョン攻略に取り掛かろう。
初期装備は「棒切れ」のようだ。

『最後のアイテムを手に入れた者は、
このボタンを押してくれ。』