持ち帰り謎 BREAK ROOM -page12019-04-13T14:09:49+00:00

本ページは持ち帰り謎 BREAK ROOM のページとなります。

<2019年4月13日以前に購入された方へ>
謎を始める前に一部の解答用紙に修正があります。Ⅻの問題の解答は4文字であり、一番最後の文字が太枠に入ります。ご迷惑をおかけした方は申し訳ございません。では本編をお楽しみ下さい。

これは『休憩室』の前日譚であり、
そして別の世界のお話。

『BREAK ROOM』。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目を覚ますと、白い部屋の中にいた。

壁は真っ白。
床には様々な模様や数字。
そして、1機の電子機器と問題が置かれている。

ドアはあったが、鍵がかかっていて出られない。
閉じ込められてしまっている。

ふとこんなことが前にもあったような気がする。
しかし、そう何度も閉じ込められるような経験があるはずもない。
と、色々思い出そうとした瞬間気づく。
何も思い出せない。
どうやら記憶も曖昧のようだ。

目の前の電子機器にメッセージが表示されている。
「やあ、また会ったね。と言っても君には分からないか。君ももう・・・まあそんなことはいいんだ」

「君には『BREAK ROOM』を作ってもらいたい。しかし今回のものはレベルが高い」

全て読み終わるより先に問題をすでにあなたは見ている。
自然と体が謎を解き、答えを出そうとしている。
記憶はないが、なぜかそれは体に染み付いている。

知恵試しなどどうでもいい。
あなたは何のためでもなく、
謎を解き始めた。

解答入力はこちら

*解答に複数単語を入力する場合は単語間にスペースを入れずに入力してください。

ヒントページはこちら